大掃除♪

 皆様こんにちわ
 アイラッシュサロンの須藤洋美です
   MP900384886.jpg
 クリスマスも終わりお正月の準備ですね!
 店頭の大掃除、部屋の大掃除を23・26日で終わらせました
 
 部屋の掃除をいつもより念入りにやった
 もったいないと思って着ないでいた洋服などが数年もの間
 クローゼットに入っていた
 捨てようかどうか毎年迷いながらも捨てられずにいた
 12月になると必ずテレビで片付けのプロなどといい
 お掃除の仕方など教えてくれる番組がある
 「断舎利」
 これって思い切りがないとできない
 何万もしたJKやパンツ、ニットなどあるけど、もう時代遅れで
 着れないものばかり
 どうせもう何年も着ていないんだからこれから先も着ることは
 ないいんだから
 
 「えい、やっ」と思いきって袋に詰め込み捨てる
 どんどんクローゼットの中、ハンガーにぶら下がっていたもの
 が無くなり、スペースが出来てさっぱり
 なんだか気持ちも良いし、空きスペースが出来ると
 これから必要もの、いらないものが見えてくる
 断舎利っていいものですね
 ある番組で「フランス人は10着しか洋服をもたない」 
 という特集をくんでいた
 10着??はっ??
 クローゼットを開けるとコート、スカート、パンツ、ニット類など
 本当に10着程度しかぶら下がっていなかった
 洋服を買うときに高くても上質なもの、長年着れるデザインで
 流行のあまりないもの、着まわしの出来るように良く考えて
 かうんだそうだ!!
 バーゲンだから、安いからといって買わないんだと
 
 それをふと思い出し、断舎利した残りの洋服をみて考えてみた
 確かにいい物は大切にきるし、高価なものは形くずれもしない
 流行に左右されていないデザインである
 セーターやパンツ、スカートにしてもいいものは何年も着ているよな~
 本当に10着ですむではないか!
 わたしは思った、今までバーゲンだからといってよく買い物を
 していた、着ないでいる洋服代考えると数十万円に及ぶ
 なんともったいないことしてきたんだろうか
 これからは1着買うにしても「本当にこれが必要だろうか?」
 よく考えて買おうと思う
 
 これは服に限らず全てにおいてだ
 私の買い物に対する価値観が変わり1つ利口になった気がする♪
 
  
 
    

関連記事

  1. 新規のお客様が来店

  2. 集客につながるネツト活用法セミナー

  3. 7月のオススメエステ

  4. バスオイル

  5. 10周年記念パーティパートⅡ

  6. 新しいnewエステのご案内です☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。