敏感になりがちな2月に効果的なスキンケアアドバイス

皆さまこんにちわ

貴方だけのとっておき隠家サロン

更年期女性の強い味方、須藤洋美です

 

2月は寒い外気のせいでお肌の乾燥

はもちろんのこと、花粉が飛び散りはじめ

ました。この時期肌は敏感になってしまう

ことが多々あります。

 

そんなスドウも先週は敏感肌ではないのに

目の周りが赤く腫れてかゆみがでました

乾燥が進むとバリア機能が正常ではなく

なるので、異物が付着すると肌は反応を

おこします(花粉のせいですね)

 

こんな時に大活躍するのがダーマロジカの

『バリアリペア』

赤くて、かゆみのある目元を緩和します

鎮静効果の高いモイスチャーライザーで

皮膚科にいかなくてもすむほどです(#^.^#)

バリアリペアのおかげであっというまに

よくなりました~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラカーミングバリアリペア

30ml¥7,260(税込)

 

本日は月に1回の

ダーマロジカ営業担当「氷川さつき」さんと

肌がみられるスキンセラピストとして

エステシャンのつよい味方「須長しのぶ」

先生によるコラボレッスン会に参加しました

 

【冬のスキンケアのポイント】

 

本日は冬のスキンケアのポイント

を書いていきたいとおもいます

 

2月は春を感じ始めるのと同時に、花粉飛散

と寒暖差が激しく乾燥もマックス。

肌もトラブルがでやすい時期です。

こんなときに必要なことは「保湿」

が重要で「クリーム」を塗るのが1番

効果的であります。

 

12月の寒さとは違う複雑な季節なんですね

 

モイスチャーライザー=クリーム

スキンケアの基礎であるモイスチャーライザー

使用目的は2つ

モイスチャーライザーは肌のバリア機能を助け

、顔・身体の肌の細菌や異物の侵入から保護しま

す。なのでモイスチャーライザーの量が足りて

いないや、肌にあわない製品をいくら塗っても

肌はよくなれません。スキンタイプにあった

モイスチャーライザーで

もともと肌がもっている「脂質」を十分に補えば

すむわけです。

 

では

「水分不足」で乾燥するときはどうすれば

いいのか?ですがここではクリームのまえに水分

補給のできる「美容液」を加えてあげれば

より相乗効果がまして潤いのある肌がつくれます。

 

では

敏感肌になっている場合はどうすればいい

のか?かゆみもあり乾燥もする、赤みもある

のいう場合です。

このような時はまず「鎮静」で肌をおちつかせ

抗炎症成分で刺激を受けて損傷した肌の『バリア

修復』保護できるような製品をつかうことです。

 

このように「保湿」と「水分」の両方が乾燥

する肌には必須となります。

 

 

 

 

 

 

春をかんじつつ、乾燥もあるという

難しい時期の2月はしっかり保湿をして「脂質」

を補いつつ、水分補給のできる製品も使いなが

らバリア機能をくずさないように気を付けるこ

とがもっとも大切です。

 

 

LINE公式アカウント登録はこちら

サロンの詳細・最新情報を配信しています

https://maroon-ex.jp/fx295097/qud1fC

 

アイラッシュサロンのリットリンク

ができました!!

下記からサロン情報が全てみれるように

なりました

⇩⇩⇩⇩⇩⇩下記をクリック

https://lit.link/eyelashsalon

水戸市大場町2189-8 2F
℡029-269-6001

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. おいしい玄米、な・なんと!女優の篠原涼子さんも食べていた!!…

  2. GOLDに輝くDM

  3. # 玄米&美容雑穀で健康美人になろう☆

  4. むすこノアの再検診にいってきました

  5. お客さま出演!!オペラ鑑賞にいってきました♪

  6. 日焼け止めクリームってどれがいいの?