6月、曇り空だからって紫外線油断は禁物です!!

皆さまこんにちわ

貴方だけのとっておき隠れ家サロン

更年期女性のつよい味方、須藤洋美です。

 

6月は曇りの日もあれば雨の日もあり

お天気もどんよりしているのでうっかり

しがちなのが「紫外線」です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日はくもってるから日焼け止めぬらなく

ても大丈夫そうだな~」なんて。。。

 

いえいえ曇り空でも炎天下の日とはいえません

が、紫外線量ってさほどかわりません。

だから曇りや雨の日でも6~9月までは

「毎日絶対に塗る」です!!

 

先日まつげパーマでご来店のお客さまから

きかれたことです

 

「あの、日焼け止めにかいてある

pa+++って意味はなんですか?」

 

皆さまこれ理解されてますか?

 

まずpaとは、紫外線A波(UVA)を防ぐ

指標です。

pa=「protection grade of UVA」の略

その名のとおり紫外線A波(UVA)を防ぐ

効果の程度を表す指標です

 

+の数が多いほど紫外線を防ぐ効果が

高くなります

紫外線A波(UVA)は、しみ・しわをつくる

光線です

 

波長がとても長く肌の奥深くまで到達し

様々な細胞まで影響を及ぼします

窓ガラスをとおり抜けやすいという

性質を持っているので

 

雲りの日も日当たりのよい家の中でも

しっかり紫外線A波(UVA)を防ぐことが

重要なのです

 

車の運転のときもサンバイザーをかぶり

腕には手袋をつける、目からも紫外線は

吸収するのでサングラスもわすれずにね!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 12周年キャンペーンやっています

  2. 目の下のくまができやすい方へ

  3. 焼き菓子つくりました

  4. お客さまからのプレゼント!!

  5. イオンアクティブパワートリートメントが授賞しました!

  6. むくみレスキューストッキング