美養ぐるとがリニューアルデビューしました♡

皆さまこんにちわ

貴方だけのとっておき隠家サロン

アイラッシュサロン須藤洋美です

 

美養ぐるとデビュー

 

ぐーんと肌寒さを感じる季節になりましたね

12月は一気に乾燥を感じやすい時期にもなります!

これから更に感染拡大が

心配される新型コロナ対策として

 

【 腸内環境を整える準備 】は

できていらっしゃいますか?

 

そこで、なんと!

玄米の発酵ドリンク
「プレミアム玄米ヨーグルト」が
リニューアルいたします☆

この先、冬に向かって猛威を振るうことが

予想されている新型コロナウイルス!

 

ウイルスと戦うための

免疫細胞の70パーセントは腸で作られます

 

その腸内環境を整える効果のある

発酵食品である、玄米ヨーグルトの

リニューアルの発売が間に合いました!

 

今回は、無農薬玄米にプラス

こだわりのブランド黒米が配合されています

ネーミングもより可愛らしく
リニューアルしていますので

是非、ご一読いただけると嬉しいです

“美養ぐると”デビュー!
~2021年1月末日までリニューアル

キャンペーン~

プレミアム玄米ヨーグルトがリニューアル!
その名も「美養ぐると」です☆♪

美を養う発酵食品
=「美養ぐると」

発酵食品の「ヨーグルト」に
かけているんです( *´艸`)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【発酵食品は なぜ免疫アップできるの?】

 

その1

発酵食品には、ミネラルやビタミン

食物繊維がたくさん含まれています。

発酵することによって分子が小さくなるので

栄養が吸収されやすくなります!

 

その2

腸が、免疫細胞を作るときに

欠かせないのが乳酸菌やビフィズス菌です。

発酵食品である“美養ぐると”には

豊富に含まれています!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【美養ぐると 栄養の特徴】

◆ビタミンEを中心とするビタミン類
→若々しい細胞を守り、血流を促します。
ビタミンE:通称若返りのビタミンとも言
われています。

◆マグネシウム、鉄分などのミネラル
→ビタミンとのWアタックで代謝促進
ダイエットにはもちろん、お肌の修復
にも大切な副栄養素です。

◆食物繊維
→整腸作用に優れデトックスに◎
溜まらない体に導きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【“美養ぐると”はココが違う!】

◆原材料は玄米と米麹のみ
お砂糖は一切使用されていません。
※“玄米甘酒”といっても実は
ノンシュガーとは限らないのです(!)

◆原材料の玄米は国産完全無農薬

◆赤ちゃん玄米だから欲しい栄養素は
通常玄米の2倍とれちゃいます☆

◆アンチエイジング効果のある
フィトケミカルがたっぷりの黒米を配合。
抗酸化作用により細胞の酸化にアプローチします。

 

 

※ブランド黒米「朝紫」☆ミニ情報☆

黒米は、現在でも中国の医学では
滋養強壮作用があるとされ

「造血米」「長寿米」として知られており、

産後には黒米だけのおかゆを食べて
乳量(母乳は血液の一種)を増やす
風習があるそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

美養ぐると 500g  1280円(税抜き)

2021年1月末日までは

リニューアルキャンペーンとして

【4セットのお求めで5%OFF】

【10袋おまとめ買いで10%OFF】
<更に>送料サービス付き!

を開催いたします(^^)/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

試飲を、1月末日まで承っておりますので
お気軽にお申し付け下さい☆

 

手軽に&簡単に摂れるのに

免疫アップのための栄養がギュギュッと
詰まっている☆美養ぐると☆

 

一週間に1本目安で

腸内環境を整えて

免疫アップを目指していきましょう!

☆スドウのおススメの飲み方は?
黒豆入り【きなこ】を大さじ一杯加える

コクがでて本当に美味しいんですよ~💛
サロンで試飲ができます❣

ちなみに試飲した方は、必ず購入くださって
いるという美味しさですっ!

 

 

追加ボタンはこちら

友だち追加

アイラッシュサロン
水戸市大場町2189-8 2F
℡029-269-6001

 

下記の↓

だれでもできる小顔マッサージ法の文字を

押すと動画をご覧いただけます、見てね!

だれでもできる小顔マッサージ法

関連記事

  1. 謹賀新年、新春のお喜びを申し上げます

  2. 玄米の効果ってすごい!

  3. クレンジングオイルの違いってなに?

  4. 紫外線から肌を守るために☆

  5. コロナ自粛生活でやることいっぱい☆

  6. コロナウイルス感染対策、サロン内の衛生管理について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。