むすこノアが虹の橋をわたりました

皆さまこんにちは

貴方だけのとっておき隠れ家サロン

更年期女性のつよい味方、須藤洋美です。

 

スドウの愛犬ノア、たびたびブログにも

登場しておりました。

春に肝臓を悪くして黄疸を発症してから

通院と治療がスタートしました。

 

犬の病気で多い病気のトップ3に

はいるのが肝臓、腎臓病です。

ノアの場合は昨年発覚した

『食事アレルギー』を持っていました

 

ここからはかなり長文となりますので

ご了承ください。

 

過去は少し下痢しやすいと言う程度だったん

ですが、昨年春から頻繁に下痢するよう

になってきたんです。

 

下痢どめや整腸剤をいくらのんでも効かず

レントゲン検査を勧められて撮ったら

胃には異常なし。

 

じゃあ「腸」の異常だと言われ、1番検査で

わかるのは「開腹鏡手術」で腸の細胞を採取

して医療検査機関に出すことで病名が

すぐに判明すると言われました。

 

お腹を3センチから5センチきり、長い腸を

引っ張りだし

数カ所細胞をとりだすという手術です。

 

げーっ!こわい!そんな🙈大それたこと

を。。。

 

しかも、腸って長いから細胞採取しても

ダイレクトに見つからない場合いもある

というデメリットもありますと。。

はあ?もし見つからなかったら、なんのため

に痛い思いしてやったかわからないし。。

 

医師に言われたけどすぐにスドウは決心が

つかず

セカンドオピニオンも必要か?と思い

2件目見せにいくことにしました。

 

ここでは飲み💊薬が合わないってことも

あるからと、色々ためしたけど結果は

変わらず。

 

食事🍽️を療養食にかえるよう勧められて

消化サポートを食べさせて、たまに便が硬く

なったり(下痢止めの薬がたまには効いてた)

体重も少し増加しきたし、よき方向に

向きつつありました。

 

が、いっこうに下痢は止まらないため

『IBD腸疾患』を疑っていますという診断

をされました。

 

薬は💊一生続けるようだと言われ

ました。

 

ガーン😨

 

この病気は『難病』に指定されているの

です

まさか、難病⁉️そんな。。。

スドウはかなりショック😨を受けて

うちのめされました( ;  ; )

 

薬は今までどおりだし、今後またのみ薬治療

でいいのだろうか?

はっきりとした検査がやはり必要では

ないかのか?と考え

開腹鏡手術をするべきかどうか?

医師に確認したところその方がいいと

言われて決心しました。

 

ここではその手術をする機器がないため

ファースト病院へ行って手術を受けたん

です。

 

ここに至るまで半年が経過していました

 

手術のためファースト病院へ戻り

手術日を決めて無事を祈る🙏ように

神だのみしかありません

 

手術当日、朝イチで病院に連れていき

術後の連絡があるまで1日中仕事も落ち

つかず、心配ばかりでした。

 

せっかちなスドウはいてもたってもいられず

こちらから病院に電話をして、医師から

手術は成功!!と聞いてほっ。

夕方急いでお迎えにいきました♪

 

ハーネスつけてでてきたノアの顔を見て

ホットした瞬間でした。無事でよかった!

 

術後はいたいからといわれて、抜歯まで

安静するよう言われました。

 

術後の様子

ハーネスつけてると

水💦飲むにも不憫そうだったから

西松屋へ行って子供👦用の腹巻きかって

きました。

傷🩹口👄なめないようにと工夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術後は痛そうにしてる日もあったけど

無事に復活まで1ヶ月ちょいかかりました

 

今年、年明けに細胞採取した結果を聞き

にいくと、な、な、なんと!

『食物アレルギー』もちという診断に

唖然🫨としました

 

いくら薬飲んでも下痢が止まらなかったわけ

ですよね。

やっと、やっと、病名が判明。

まさかの、いやはや、食事アレルギーか!!

 

でもIBDという難病じゃなくてよかったあ

こんなことならあのとき、早く決心して

手術すればよかった、、と後悔しきり。

 

次は食事アレルギー検査を受けることに

この検査は血液検査で医療機関に

提出すればすぐにわかるとの事でした。

 

ここに辿り着くまでやく8ヶ月が経過。。。

 

戻ってきた結果はなんと!!!!

お肉全滅、タラ、とうもろこし🌽

じゃがいも🥔、小麦🌾だめetc…

 

2回目のガーン😨

食べられるのは

米🌾と魚、シャケ、野菜だけという

純和食🍲のお犬さまということ

手作りごはんしかないじゃねーか!!

ザ、和犬でした。

 

たしかに柴犬🐕ですからしゃーないですわ

 

フードにだって添加物が入っているわけ

だから、犬とはいえ手作り食の方が身体には

安心できます。

 

人間さまと同じなんだあということを改めて

勉強になりました。

 

ここから毎日手作りごはんつくりがスタート

しましたよ✨✨

 

しゃけ雑炊にしたり野菜いれてみたり

色々工夫を凝らして。

バクバク美味しく食べてくれるようになり

毎日固いう○ちがでるようになって

何ヶ月ぶり?のう○ちを見たか⁉️

当たり前のことを喜ぶスドウでした

 

ここまでくるのに長かったですホントに

食の大切さを実感した次第です♪

 

まだ先が長いので次回へとつづきますね!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. アイラッシュサロンワイン会開催♪

  2. 朝のグリーンスムージー

  3. Velnica(ヴェル二カ)というブランドご存知ですか?

  4. 恐るべしまつ毛育毛剤の威力!

  5. 人生初のレッカー呼ぶ体験

  6. 梅雨の嫌な匂いに