日焼け止めのspfとは?

 
 皆様こんにちわ 
 貴方だけのとっておき隠家サロン
 アイラッシュサロン須藤洋美です
 今日はあちこちで運動会のようです
 じりじりと暑い天気じゃなくてよかった
 ですね
 今朝早くから花火がどーんどーんと
 上がっていました
 アイラッシュサロンの近所の小学校でも
 運動会です
  
 images34VZ0BZX.jpg
 今日は日焼け止めクリームのspf値のことに
 ついて書いていきたいと思います
 なんとな~く数字が高いほうが
 効果ありそう!と思いますよね
 日焼け止めクリームには
 spf30・50という数値が書いてあります
 この数値の意味を良くご存知でしょうか?
 紫外線には
 
 紫外線B波というものがあります
(肌があかくなり炎症を起こし、しみ・そばかすになるもの)
このB波の防止効果を表す目安の数値です
数字が高いほうが効果が高くなります
そしてこの数値の意味ですが
紫外線があたりだして日焼けするまで
(個人差はあります)
だいたい15~20分といわれています
spf30なら30倍遅らせることができる
という意味になります
  ↑知っていましたか?
例)
 日焼けまで20分かかるA子さん
 20分×30倍=600分(10時間)に延長できる
 日焼けまで10分のB子さん
 10分×30倍=300分(5時間)に延長できる
つまり
 Spfとは「時間」ではなく防御力>強さであるといえまます
 
 日焼け止めクリームも時間がたつとともに
 効果も減ってきますので
 こまめに塗りなおしたほうがいいというのは
 こういう意味なんですよ~
  
 次回はPA+の意味についてかいていきますね♪
友達追加
LINE@友達募集中♪
キャンペーン・お役立ち情報など配信しております
追加ボタンはこちら
友だち追加
友達追加登録くださった方へ
動画をプレゼントしております!!
動画須藤洋美
 
 
 
 

関連記事

  1. 大気汚染のこと

  2. 日焼け止めクリームの塗る量知っていますか?

  3. スキンケアレッスン開催しました

  4. 備長炭で毛穴の汚れを落とす

  5. ネック&ショルダーマッサージ習ってきました!

  6. スキンケアレッスン開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。