プチ旅行

 皆様こんにちわ
 アイラッシュサロンの須藤洋美です
 かなり久しぶりの母との旅行
 日光中禅寺湖へ
 親戚の叔母も3人での珍道中でした
 お目当ての1つ、テレビなどでも紹介されていた
 日光金谷ホテルの国際カレー&アップルパイを食べに♪
 由緒ある佇まいのホテルです
 少し甘めのカレー味でしたね
 アップルパイは昔ながらの甘さ控えめで
 美味しかったです~
 DSC02476.jpg
 DSC02478.jpg
 日光東照宮は何度か訪れていたので
 二つ目のお目当て「ニ荒山神社」へ
 ここは縁結びの神様で東照宮の敷地に
 面しています
 
 「素敵な殿方どうぞ早く私を迎えに来てください
 ますように」
 とお願いをしてまいりました
 ご縁とはお客様でもあり、これから出会う
 であろう友人や素敵な人間関係との出会い
 をお願いしてきました
 DSC02488.jpg
 
  DSC02487.jpg
  ニ荒霊泉
  眼病・アンチエイジング効果もあるという霊泉
 DSC02490.jpg
  いろは坂をくねくね上りながら、華厳の滝へ
  ここはパワースポットにもなっています
  
  ここへ来るのかなり久しぶりのなので
  初、エレベーターに乗り最下位まで
  少し寒いくらいです
  
  まじかで見る滝は凄い勢いで水が流れ
  97mの断崖から滝壺まで一気に落下する
  さまは、迫力満天!素晴らしい景色です
  マイナスイオンたっくさんいただきました♪
 
  水しぶきを浴びたせいか髪の毛が広がるぅ
  
 DSC02495.jpg
 そして3つ目のお目あては、楽しみにしていたお宿
 今年5月にopenしたばかりの 
 「星のリゾート堺日光 」へ
 行ってみたかった宿でした
 高台にあり面の前に中禅寺湖側の
 オーシャンビューのお部屋を予約
 DSC02545.jpg
 
 DSC02546.jpg
 入り口を入るとスリッパに履き替えます
 
 DSC02547.jpg
 DSC02551.jpg
  ロビーまでの通路にあるフリードリンクコーナー
  新聞や雑誌が置かれゆっくり過ごせるスペース
  和と洋が調和して高級感あふれています
 DSC02550.jpg
   
  日光下駄の並ぶスペース
  自由に履いてお試しできて外出までok
  DSC02549.jpg
   和のエントランス
 DSC02552.jpg
   各フロアーに活けられた御花
 現在たった3人の職人しかいないという
 日光下駄は全て手作業ださそう
 DSC02538.jpg
 ここのスタッフが日光下駄踊りを 
 披露してくれます
 こんなサービスまで嬉しい♪
 DSC02532.jpg
 
 夜のデイナーはお懐石コース
 
 日光彫という木彫りの鉢や大谷石に
 入ってきた蒸し物など
 この土地のものを上手く使って栃木県
 をアピールしていますね
 どれもこれも芸術的
 見た目も綺麗なお料理の数々です
 どちらかというお味は薄めです
 
 DSC02506.jpg
DSC02508.jpg
DSC02516.jpg
DSC02521.jpg
DSC02517.jpg
DSC02513.jpg
DSC02509.jpg
DSC02505.jpg
DSC02504.jpg
 栃木の地酒を注文
 きんきんに冷えていた日本酒
 DSC02544.jpg
  ホテルから歩いて目の前の中禅寺湖
  朝早起きして散歩しました、男体山が見えます
  あまりにも大きくてビックリ!中禅寺湖って広いっ
  
DSC02554.jpg
  貸切のモーターボートで中禅寺湖を遊覧
  お天気にも恵まれめちゃくちゃ気持ちよかったです
  
DSC02555.jpg
  水深11mあるという湖、エメラルド色で綺麗
DSC02557.jpg
 
  宿泊のプレゼントはなんと大谷石のコースター
  ひと味違います
  アイラッシュサロンのお客様用にしてお茶を
  お出ししたいと思います
  DSC02217.jpg
   
   今や各地にある星のリゾート
   前から読んでいた星野さんが出版されて
   いる本
   どのようにしてここまでホテルをopenすることが
   できたのか?
   アメリカの本を読んで参考にされたそうです
 久しぶりのプチ旅行は心が洗われました
 お仕事頑張った自分へのご褒美です 
 次は私の一人バースディ旅行を早くも計画中
 どこへ行こうか?旅っていいですね
 
 
 
 
  
 
 
   
 
 
 
 

関連記事

  1. 第一回、アイラッシュサロン女子会

  2. ラスベガスではこんな体験

  3. 今週のアレンジメント

  4. ホームページリニューアルしました

  5. お誕生会やりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。