新しい動物病院へ

 皆様こんにちわ
 アイラッシュサロンの須藤洋美です
 6月に入りもうすぐ茨城も梅雨に入りますね
 1年の半分が過ぎてしまいました・・・早い
 
近所やお庭のアジサイが少しずつ咲いてきました
 アジサイが咲くと「あ~梅雨にはいるんだな」と思います
 先月の5/5、愛犬バスターが医療ミスによりたったの
 2ヶ月で死亡してしまいました
 健康そのもの、元気いっぱいだったのに今でも悔しくて
 たまりません
 
 もう2度とあの病院にはいきたくないので
 知人に紹介してもらい、新しい水戸市にある動物病院へいきました
 そこは院長先生、スタッフの対応がよく好印象でした
 第一印象って大事なんだな~と思います
 
 バスターが亡くなりましたが我が家にはまだ
 2匹います、2匹とも老犬なのでこれからのほうが
 色んな病気が出てきます、人間と同じですが
 1年に2回は健康診断が必要になります
 犬は1年で5歳ほど年をとるからです
 
 そこまで?と思いますが大事な家族同然に思うので
 長生きして欲しいと思います
 はじめてなのですが、ここには「1年間の健康診断システム」
 というのがあり、入会するとお得に通えてしかも毎月健康チェックつき
 というもの
 犬に毎月??わたすだってそんなに行かないのに?と
 驚きましたが、事前の健康診断により早く病気を見つけて
 大事に至らないというものです
 ペットを家族同様に思うのなら。。。という文字が。
 これは人間にとっても同じことで、1年に一度の人間ドック
 や健康診断は年齢とともに当たり前ですけど
 これが動物にもしているということで、この医師の考え方に
 共感を持ちました
 水戸市にある県庁のそば「ハートランド動物病院」です
 
 朝の10時の予約で
 「朝の食事とお水抜きできてください」
 胃のなかが空でないと良くレントゲンでみえないからだそう
 
 「朝の検便もとってきてください」検便まで?
 
 「16時ごろお迎えにきてください」
 半日預けでまさに人間ドックレベルではないか!!
 いやいや、どんなことするんだろうか?
 
 DSC04337.jpg
            1年分の記録が入るファイルをわたされます
 
  DSC04340.jpg
            中身はこんな感じ、写真入りで記録 
  
  DSC04346.jpg
       血液検査&超音波検査記録(肝臓)(胆のう)(腎臓左右)(すい臓)(膀胱)5枚
       内臓と骨までのレントゲン画像あり
   便と尿検査、目の検査、までの結果記録までありました
   ひえ~
  「ここまでやるんですか?」「人間ドックのようですね」
  「こんなに検査したのはじめてです」 
  「うちは人間と同じレベルの検査をしていますので」と院長先生
 
  詳しい検査結果の説明を受けて今後のアドバイスをもらいました
  す・す・す・凄い!! 
 
  こんな考え方を持つ先生がすぐそばにいたんだ
  もっと早くバスターをここへ連れてこれたら、死なずにすんだのに
  今頃元気でいてくれたのにと思うと涙があふれました
  ハートランド動物病院へ行き、はじめて診察してもらったとき
  素晴らしい先生にめぐり会えた気がしました
  バスターを亡くしてから後悔ばかりですが、こうしていい先生に
  バスターのお蔭で巡りあえたのだと思います
  バスターの分まで今いる犬たちを終生めんどうみていこうと
  思います
  
   
 
  
 
 
 

関連記事

  1. 出張エステ始めます♪

  2. ギフトページができました!

  3. 特別なノート

  4. ダーマロジカお勉強会

  5. こんなお仕事って他にない

  6. 大きな地震

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。